2010年2月15日月曜日

地鶏のパイ包み













まず、ラタトゥーユを作ります。

お野菜なら大概OKなんですが、今回は

セロリ、ピーマン、玉ねぎ、ズッキーニ、ジャガイモ、

にんじん、インゲン、ひよこまめ、(パプリカは彩りに最高ですね~)

野菜は火の通りの悪いものから順番にオリーブオイルで

炒めていく。(ここで完全に火を入れなくてもOKです)

トマト缶を適量入れ、(あまり多いとビチャビチャになります)

砂糖少々、塩、コショウ、お好みのスパイスで水気がなくなるまで

炒め続ける、(トマト缶じゃなくても、ケチャップでOKです。)

ケチャップの場合、砂糖、塩は、抜くこと!

たたいた地鶏にラムに漬けた乾し葡萄、つなぎにパン粉、牛乳少々

さっと炒めたみじん切りのにんにく、お好きなスパイス、

(私は、ウーシャンフェンを少し入れています。)

ラタトゥーユ、たたいた地鶏をラップを敷いた型に敷き詰める

このとき、隙間が無いように、少し押し込む感じ。

ラタトゥーユは、付け合わせにも使うのでとっておく。

これを蒸気でビチャビチャにならないように、ラップでしっかり覆う

湯気の上がった蒸し器で10分~15分ほど蒸し、型に入れたまま冷ます

早く型から出すと形が崩れるので注意!

さめたら型から出し、のばしておいたパイ皮に包み

220℃に温めておいたオーブンで10分、170℃に落として20分焼いて

出来上がりですよ~!

焼きあがりましたら、網に載せて冷まし、切り分けて召し上がれ~

これは、お肉なら、なんでも代用OKです。

お安いひき肉でも、一手間で豪華に見えますよ~

もちろん、イベリコ豚なんかでしたら最高にうましです!

お誕生日にいかがですか?

3 件のコメント:

あしなが さんのコメント...

めっちゃ美味しそうです。。。
作ってみたい。が、やや、メンドイ…。

ウーシャンフェンって???
そっか干しぶどうはラム酒に漬けるのかーと
感心感心(笑)
紙に出力してよーーーく読んでいつの日か
作ってみるかな。かもなぁ。どうかなぁ。

Ms Chef さんのコメント...

手間は、あしながさんの
ワンご飯に比べれば
大した事ありませんよ~!?
ウーシャンフェンはシナモン、山椒
クローブ、フェンネル、スターアニス
など、色んなスパイスが混ざっている物で
これさえあれば、中華から洋風まで
結構何でもいけちゃうんですよ~
五香粉と書きますが、5種類とは限らず
もっと多かったり少ない場合もあるそうな…

水上は楽しかったですか?
えびの尻尾は私も大好きです~!
ソースを作るときに、えびの殻を炒めることがあるんですが、尻尾だけ拾って食べちゃいます。ウヒヒヒ…
こちらはやっと雪が融けてきましたよ~
春が待ち遠しい~です。

あしなが さんのコメント...

こんばんは。
ウーシャンフェン、いいですねー。
今度探してみます!!!
パイ包みまでは辿り着けないとしても
ウーシャンフェンはgetして何かに
使ってみたいです。。。

そうそう海老はシッポですよねー。
私は海老自体はどうでもいいのですが、
揚げた海老のシッポは大好きです(笑)

毎日雪のある生活をしていると、春が
待ち遠しいんでしょうね。
私は羨ましい、と思ってしまいますが。
水上は那須と違って、あまり何をする所も
ないし、だいぶくたびれた感があります。
でもなぜか、落ち着くんですよ~。
年が明けたと思ったらもう2月半ばだから
春もきっとあっという間ですよー!
長靴フェチのMs.Chefだから毎日違う
長靴履いて雪を堪能して下さい~♪